今年も師走の月となりました。

年毎に月日が早く流れていくように感じられます。

以前からお伝えしておりましたが、

いよいよ来週火曜日から京橋の「ギャラリー くぼた」さんで

「日韓合同ペーパークイリング展」が始まります。

韓国の作家さんたちが9名来日され、日本側は20数名の参加で総勢40点近い作品が揃います。

韓国の作品はサイズが大きく大変迫力があります。日本での作品披露はおそらく初めてではないでしょうか。

今回、私としては珍しく立体作品を作りました。小さな作品です。

韓国の大きな作品と対比してご覧になればまた違ったクイリングの世界が見られるのではないでしょうか。

クイリングの面白さが皆様に伝わるといいなぁ・・・と思っています。

1480750316810.jpg
1480750343021.jpg










スポンサーサイト
前掲記事でご案内した「韓日友好クイリング作品展 in ソウル」

予定通り12月7日から ソウル中央郵便局内の切手博物館で開催の運びとなりました。

私たちは5日にソウル入りしました。

6日は南大門市場の元気なアジュンマの屋台で美味しい韓国料理をおなか一杯満喫。

どれも美味しかったのですが、特にキムチは最高でした!

ここまでディープな屋台は日本人だけではなかなか入れないのですが、

地元の方と一緒だからこその貴重な体験でした。

南大門市場ではみんなでクイリングに使えそうな副資材を探しながら購入したり・・・

私は韓紙工芸キット(韓紙で作るカルトナージュ)を数点購入してきました。

いつ出来るかわかりませんけど・・・

夕方4時から作品展の開会式が行われました。30名近い韓国クイラーさんたちも集合してとても賑やか!

遠目での写真が許可されたので作品の雰囲気が少し伝わるでしょうか。

P1040195_convert_20151213155747.jpg
会場入口

P1040210_convert_20151213155709.jpg
日本から送った韓国切手はこうなりました!みんな揃うと面白い!
ちなみに私のバラは一番下の右から2番目。この後、切手作品はイーゼルに載せて展示されました。

P1040204_convert_20151213155939.jpg
日本からの出展作品の一部

P1040203_convert_20151213155846.jpg
韓国に伝わるノリゲなどの民族的作品もクイリングで表現。とても美しいです。

P1040196_convert_20151213155621.jpg
韓国のまっちゃん?キャビネットもハンドメイド。全ての扉にクイリングが施されています。
キャビネット上のお花も全てクイリング。ほとんど原寸大だと思われる。
素晴らしい!驚嘆の嵐!!!

P1040193_convert_20151213160038.jpg
総勢70点余り

P1040192_convert_20151213155336.jpg
韓国の作品はとにかくサイズが大きいです。迫力満点。色使いも綺麗。

ごくごく一部の紹介ですが、実際に目の当りにした私たちの熱気、伝わりますよね。



作品展の合間に行ってみたかった組紐(メドップ)博物館や仁寺洞も訪れました。

今年は3回訪韓しましたが、韓国文化は奥深いです。まだまだ知らないことが沢山あります。

お国とお国の間にはいろいろありますけれど、初めてお会いした韓国のクイラーさんたちはとても親切で楽しい方たちでした。

言葉はなかなか通じませんが、みんな同じ楽しみを共有する仲間。

言葉の壁も飛び越えて本当に楽しい5日間でした。

ありがとうございました。



そして来年はこちらがおもてなしをする番です。

12月の作品展に向けて1月からプロジェクト発進させることになりました。

楽しい作品展を作り上げるためにみんなで一緒にがんばりたいと思います。

























かなり長い間のご無沙汰でした。






色々とありまして・・・  <(_ _)>


いつの間にか今年もあと僅かとなりましたので
少しご報告をかねてタイトルの作品展の詳細など・・・(^-^;


7月には10日間のドイツ旅行

9月には二人目のお孫ちゃんのお宮参り

10月には日本クイリングギルド作品展と韓国弾丸ツアー

そして今年最後のイベントである

日韓友好クイリング作品展がいよいよ12月に始まります。

1447246427992.jpg

1447246412545.jpg

ソウル中央郵便局の地下にある 「切手博物館」が会場になります。

博物館サイドのご厚意を沢山いただいての開催です。

お礼の気持ちも兼ねて出展者全員で韓国の切手をモチーフにしたクイリング作品を作り

それらを1つの作品にまとめて寄贈させていただくことになりました。

私が選んだ切手はこちら
     ↓

SO2173.jpg


そして 完成したクイリング切手はこちら
      ↓

切手

大きさは9㎝x9㎝。レタリングも一応クイリングペーパーで作ってあります。

あまり綺麗ではありませんがご勘弁を (^-^;


皆の作品をまとめて韓国に送り、あちらで1つの作品として額装していただきます。

きっとすごいのが出来上がると思いますのでとても楽しみにしています。


そういう訳で12月5日から今年3回目の訪韓をします。

きっとソウルは寒いだろうな~~~

でもクイリング仲間は熱くて楽しい時間を過ごすこと間違いなし!



  




12月なので少し早いお知らせですが開催要項がほぼ決定したのでアップします。


日韓(韓日)合同クイリング作品展 in ソウル 2015


韓国から35名程度 日本から15名程度の出品作品が並ぶ予定です。
日韓のクイリング愛好家の友好を深める作品展です。
2016年には東京で開催予定です。



会期●2015年12月8日~ 一週間

場所●韓国ソウル特別市 明洞
ソウル中央郵便局(ポストタワー) 地下1階
ミュージアム内



入場無料

韓国のクイラーさんたちと一緒に開催する初めての作品展です。

韓国のクイリング作品はサイズが大きい作品が多く、大変見応えのある作品展になると思います。

来年は 日韓(韓日)合同クイリング作品展 in 東京 2016  として開催予定です。


何はともあれ、今はMERS が一日も早く収束することを祈っています。



ご訪問ありがとうございました。
日本クイリングギルド 創立5周年記念作品展

JQGDM_0002_convert_20110910103723.jpg     JQGDM_0001.jpg



日時:2011年10月18日(火)~10月23日(日)
   11:30~18:30 (最終日は17:00まで)

場所:東京都新宿区市ヶ谷船河原町9 ギャラリースペース パウゼ
   JR総武線 飯田橋駅(西口)
   地下鉄有楽町線・南北線(B3、B2a出口)より外堀通りを新宿方面へ徒歩6分

*入場無料・駐車場無し

日本クイリングギルド(JQG)は創立5周年が過ぎて6年目を迎えています。

JQGは「日本にもクイリングの環を拡げたい」という共通の認識の基、日名子豊美・さくらいたえこ・岸本愛子・なかたにもとこ各氏のご尽力により発足いたしました。

JQGは全国の会員によって支えられている「非営利の任意団体」です。
クイリングのスキルに関わらず、どなたでも会員になることができます。
全ての運営は会員を代表したボードメンバーのボランティアで担っています。

この度JQGでは活動の1つの区切りとして、全国の会員各位のご協力のもと「創立5周年記念作品展」を開催することになりました。

全国の会員有志25名が様々な個性あふれるクイリングの「かたち」を表現します。
また併せて日本クイリングギルド クイリング作品コンテスト グランプリ受賞作品も展示します。

秋の清々しい空気を感じながらの神楽坂散策や美味しいランチタイムを兼ねてどうぞ足をお運びくださいね。

皆様のご来場を心よりお待ちしております