今日は久しぶりにY's teaさんの紅茶教室にでかけました。

本日のテーマは「ハーブティー」

ハーブにすこ~しばかり興味のあるワタクシですから行かない訳にはいかないでしょ

かつてイギリス大使館で使用されていた、大きくてどっしりとしたオーバルテーブルでハーブ一般についての知識を入れたあと、目の前でハーブティーの入れ方のデモをじっくりとお勉強。

今日は3種類のハーブティーを準備してくださいましたが、先の一般クイズで正解したワタクシともう1名の方は特典として自分の好きなお茶を選ぶ権利をいただいたのでワタクシは「クレオパトラ」という高貴なお名前のお茶を抽出することに・・・

「クレオパトラ」はローズヒップ・ハイビスカス・ローズペタルがブレンドされていますのでお好きな方はすぐにわかると思います。

NCM_0121.jpg

そうです

ビタミンCとクエン酸がた~っぷり入っている美しくなれるお茶でございます

実際はもっとず~っときれいなローズ色なのですが、画像では黒っぽく写ってしまいました

お隣のスゥイーツは「クレオパトラ」に合わせて創られたY's teaパテシエールのオリジナルです。

お茶の酸味にピッタリのすっきりした甘さのムースでした

ハーブティーはカラダにとてもよいお茶ですが、薬効成分も含まれているし、他のお茶と違って熱での殺菌をしていないのでその点では茶葉を選ぶ必要があります。

特に妊娠中の方は注意が必要です

「コーヒー、紅茶はカフェインが入っているけどハーブティーはカフェインフリーだから安心」 ということはありません。

以上、講義内容からの抜粋です!

自分の体調に合わせてハーブの詳しい知識を持った専門家に相談の上で飲むことが望ましいようです。



さて、お待たせ、「ラブクイリングのお話」

ブログでもお伝えしましたが、Y's teaさんにご協力をいただいて募金箱とミニ封筒を置いていただけることになりました。

本日、設置させていただきました。

lovequilling1.jpg

ワタクシが写り込んでいる~~~~

こんな感じで正面カウンターにど~~~んと置かせていただきました

ラブクイリング活動についての説明も一緒にど~~~ん

とりあえず手元に頂いたパーツで創ったミニ封筒が10点余りです。

クイリング教室の生徒さんもお手伝いくださることになったので徐々に増やしていく予定です。

Y's teaにいらっしゃいましたらどうぞお手に取ってご覧いただけたらと思います。

そしてみなさまの暖かいお心を少しだけシェアーしてくださいませ。


みなさまからお預かりした大切な募金は現在、福島の幼稚園のこどもたちに安心なお水をお届けするための資金として使われております。

その時のようすはコチラ

(現地の状況をみながら支援先は変更される可能性があります)

大震災から1年半が過ぎました。

現在は普通の生活を送ることができている私たちにはもっと想像力が必要だと思います。

1年半が過ぎても未だに普通の生活に戻ることができない地域があることを忘れてはいけません。

どうかみなさまのご協力を引き続きよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
2011.12.29 驚きの・・・
昨日は別件の用事もあって宇都宮・オリオン通りの「Y's tea」さんへお出かけ。

いつものランチ「キッシュプレート」を頂いておりましたら、オーナーの根本さんからとっても嬉しいご提案。

なんと、「Y's cotea」 を入れていただけることに

Y's teaブログでその存在は知っていたのですが想像できない紅茶?珈琲?

オーナーが居る時しか提供できないメニューなのでなんという幸運でしょう

お店の案内には

濃い目に抽出した高級オーガニック紅茶に、何と!埼玉県加藤珈琲さんのスペシャルコーヒー(セラード・ブルボン・クラシコ)をブレンドし、ラテに仕上げました☆

紅茶・コーヒーの味がどちらも引き立ち、奇をてらうという印象も無く、何故かクセになる・・・

紅茶の常識を楽しく破っていく、オーナー根本の2011年を締めくくるに相応しい、冒険心たっぷりの新メニューをお楽しみください。

(ノーマル・茶葉増量&クリーム付きのロイヤルバージョンあり)

もちろん、奇をてらったものでもありませんので、

ごくごくフツーにオーダーしていただいて結構です!

甘くして飲むのもオススメですので、

お砂糖を別添えでご提供致します☆


なお、配合が非常に難しいため、

「僕が居る時」限定のメニューとなりますので、

居ない時は、「売り切れ」です。。。ご容赦を☆


とありました。

一般的に考えると「珈琲のほうが味もコクも香りも強そうなので紅茶が負けちゃうんじゃないの?」

って想像できるんですけれど、これが全く覆されるのに時間は必要ありませんでした。

飲む前の香りは確かに珈琲、しかも丁寧に入れられたエスプレッソのいい香り。

でも一口飲むと紅茶の味と香りがしっかり主張している。コクのある茶葉の存在がすぐに判るんです。

珈琲好き、紅茶好き、のどちらでも楽しめる1品です。

珈琲も紅茶もどちらも「win win」のいい関係がカップの中で出来上がってるんだと思います。

言葉で説明するには余りにも衝撃的なので語彙の少ないワタシには限界がありますね。

お店の説明にもありますが決して奇をてらったメニューではなく、珈琲と紅茶のすぐれた特徴が綿密に計算されていて、本当に誠実に丁寧に作られているんだなぁと思いました。

オーナー根本さんの珈琲と紅茶に対する愛情が溢れている「Y's cotea」です。

ご馳走様でした。

来年もあっとびっくりの楽しい紅茶教室を期待しています。

今月のY's tea 紅茶教室は紅茶にあうお菓子について(^.^)

さまざまなスィーツが氾濫しているこの頃です。

スィーツ+紅茶  ではなくて 紅茶+スィーツ の視点で、実際にY's tea のパティシェールの方がキッチンで作りながらの講座でした。

Y's teaの紅茶は紅茶だけで十分に楽しめるのでウチではほとんどスィーツと一緒にいただくことはないのです。

今日教えていただいたクッキーとブレッドは両方とも紅茶の楽しみを邪魔しない素朴なお菓子でしたが、それだけでも十分美味しいお菓子でもありました。

CA350245.jpg オートミールを使った紅茶クッキー

しっかりレシピもいただいたので今度作ってみようと思います。

紅茶の種類によってお菓子を選ぶ楽しみ、たとえば和菓子とか・・・も教えていただきました。

そしてスィーツだけでなくお食事にもあう紅茶についてのレクチャーも・・・

ワインと同じようにお肉料理、お魚料理、中華料理、和食etc.

またまた紅茶の世界が広がった1日でした(^.^)

来月は「美味しいミルクティーの入れ方について」

これから寒くなってくるので暖かいミルクティーをいただきながらクルクルクイリング・・・なんて

想像するだけで楽しくなってくる~~~~(=^・・^=)

最近はクイリングの話題から遠ざかっております。

10月18日からの作品展の事前準備で忙しくて、自分の出展作品を創る時間もあまりなく←これ、言い訳です(^_^;)

それなのに今日は自治医科大学の学生さん対象のティーセラピー講座(Y's tea 主催)のボランティアに行ってきました。

近い将来医師として患者さんたちに対峙することになる学生のみなさんに、医療にプラスして患者さんの精神的なサポートとしての紅茶の可能性を体験してもらいたいという主旨の講座でした。

香りのよい美味しい紅茶が五感を刺激するだけではなく、紅茶を入れるという行為を通して様々な話題を投げかけ患者さんの心を開くという、実際にあるクリニックでの事例を紹介しながらのお話は若い医学生の人たちにも共感を呼んだようです。

そして入れ方説明の後、実際に学生さんに紅茶を入れてもらいました。

初めての時はワタシもそうでしたが緊張してしまいます。でも美味しい紅茶が入れられるともっと入れてみたくなります。同じテーブルの人が美味しい紅茶を入れると、それまで尻込みしていた人もやってみたくなります。
そしてみんなでワイワイと楽しく紅茶でコミュニケーションができます。

これって何回やってもいいものです。ティーパーティーは決して敷居の高いものではありません。
高価なティーカップやお菓子は必須条件ではありません。
もちろんそういう優雅なティーパーティーも素敵ですよ・・・
でも心をこめて入れた1杯の紅茶があればそこからいろいろなお話が生まれてくるし、優しい香りに包まれるとイライラした気持ちも忘れてしまいます。

入れ方のお手伝いをしながら私も楽しい時間を過ごすことができました。
きっとみなさん、患者さんから信頼され慕われるようなお医者さんや看護師さんになってくださると思います。



こちらは昨日行った「もてぎ里山アートフェスタ」

野外の広い空間に様々なオブジェが展示されていました。

自然と一体化した、これはアートセラピーですね。

motegi1
難しい顔をしたねこさん、

哲学書でも読んでいるんでしょうか?

motegi2
いぬさん、うさぎさん、とらさん、くまさんもいましたよ。

城山公園を染める彼岸花は来週くらいが満開でしょうか。




今日の午前中は Y's tea さんの紅茶教室でした。

Y's tea さんのHPはコチラ

今月のテーマは<紅茶の新たな可能性と最新の紅茶事情>

毎回根本さんの紅茶に対する情熱と膨大な知識には驚かされています。


今回の講座のなかでワタシが興味を持っているのは「紅茶のヒーリング(癒し)効果」について。

珈琲やアロマやハーブにももちろんヒーリング効果があるのですが

紅茶のそれについては根本さんが様々な場所で実践しています。

24日には栃木県・自治医科大学で医学生対象にティーセラピーの講演会を開きます。

ちょっとしたお手伝いをしながらお話を聴くことにしています。


そして小さな紅茶トリビア

①紅茶の消費量日本一の都道府県はどこでしょう?

②紅茶の消費量日本一の市はどこでしょう?




総務省の統計によると


答えはダントツで ①栃木県  ②宇都宮市   だそうです。

え~~~~ぇ! ほんと~~~~ぉ????

宇都宮は餃子だけではありませーーーん!

来月29日、JTB関東さんで「紅茶の街ツアー」が開催されます。

もうじきHPができますのでその時にはブログにリンクをしますね。

興味のある方はどうぞご覧くださいね~