10日間の旅行も終わりに近づいてきました。

ドブロヴニクからまた北上してプリトヴィッツェ国立公園へ立ち寄り。

緑と水がとても美しい自然の中をハイキング。

ここも民族紛争の真只中、破壊の危機に立ち向かった人々の努力のお蔭で

今こうして私たちが自然の美しさを享受できています。

P1000582_convert_20140831113916.jpg

プリトヴィッツェで出会った子猫ちゃん
P1000635_convert_20140831114026.jpg


もう一度スロベニア入国してユリアンアルプスを望む ブレッド湖へ

こちらは天候が不順だそうで現地ガイドさん曰く

「まだ夏が来てない! 今日はこれまでで最高にお天気に恵まれているよ! You are very lucky!」

と言われたくらい本当に綺麗な青空が広がった日でした。

湖の中の島にある教会は結婚式場として大人気で中々予約がとれないそうですが、

時々日本人カップルも式を挙げるそうです。(教会までの約百段の階段を新婦をお姫様抱っこして登るので新郎は体力増強、新婦はダイエットに励むことになるそうですが・・・💦)

ここの教会売店でちょっと珍しいものを見つけたので即購入しました!

日本で言えば経木(?)でできたようなクイリング

ウッドクィリング(wood quilling)かな~~~

NCM_0001.jpg

微かに木の香りがしています。

以前ローマのヴァチカン美術館でも聖具としてのクィリングに偶然出合ったことがありましたが、

今回も教会の小さな売店の片隅でまた出会うことができました。

どこで、どんな人が作っているんだろうか?

どういう材料や道具を使っているんだろうか?などなど・・・

想像するととてもワクワクして楽しくなりますね!


それからクロアチアの首都ザグレブで一人街歩き。

お目当てのワインセラーを見つけてオットが欲しいといっていたクロアチアワインをゲットしてミッション終了。

ザグレブの街は爆撃を受けていないので古い町並みがそのまま残っています。

博物館や美術館も多くあり、治安もいいのでもっとのんびりと過ごしたいとても落ち着いた素敵な街でした。



ザグレブからまた国境を越えてオーストリアのザルツブルクへ。

モーツアルトやドップラー(望遠鏡の)、指揮者のカラヤンなども住んでいた街です。

ドレミの歌で有名な「サウンド・オブ・ミュージック」の撮影の舞台としても有名ですよね~

ミラベル宮殿の花壇がとても綺麗でした。

P1000722_convert_20140831122428.jpg


10日間の旅行はとても楽しくてあっという間に終わり。

その間ニャンコさんのお世話をしてくれて、念願のクロアチアに行かせてくれた家族に感謝・感謝です。

そしてワタシの頭の中では既に来年の計画が始まっています。(笑)


最後まで読んでくださったみなさま、ありがとうございました

























 

スポンサーサイト