上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新月から満月まで 陶芸の里益子で土祭が開催されています。

益子土祭

今日の午後、ダンナと2人で行ってきました。(午前中は「男の料理教室」があったのね~


ダンナの目的は鈴木大拙氏が亡くなるまで秘書をされていた岡村美穂子さんの「濱田、柳と益子の思い出」という講演を聴くことです。
バーナード・リーチや濱田家の皆様とも親しく接してこられた岡村さんのお話はとても興味深く、初期の日本民藝運動の中心人物を身近に感じることができました。

益子の街の中は様々なイベントや体験が設定されています。

写真は200年前から藍染をしている「日下田藍染工房」さんでの「灯りのインスタレーション」

NCM_0137.jpg

このほか、室町時代創建の「綱神社」でのサウンドインスタレーションは、深い緑の中を歩きながら心地よいサウンドに包まれてとても気持ちの良いものでした。

30日の満月まで毎日開催。

パスポート(¥700)を購入すると期間中は何度でも行くことができます。

今度は1人でのんびりと行きたい。でもそんな時間はとれそうもないのが現実です(-"-)



我が家の玄関にある柘植の木に大きな青虫さんが住んでいました。

柘植の硬い葉をムシャムシャと美味しそうに食べて、大きな真っ黒いうんちをころころしています。

虫さんが嫌いな方、ごめんなさい。

でもとても綺麗な緑色で紫のしましま模様が素敵だったので~~~

P1070127.jpg

プクプクしていて大きいの。8㎝くらいはあるかな~~~

どんな姿に変身するのでしょうか?早くしないと寒くなっちゃうぞ!


後日談

幼虫は「コエビガラスズメ」という蛾の幼虫でした。
羽化すると全く違う色なんですね。
そろそろ蛹になるようなので草叢にお引越しさせました。

バイバ~イ






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://quillmyheart.blog.fc2.com/tb.php/120-33662b79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。