上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.02 震災支援
今朝ポストに入っていた某ミニコミ紙に「私たちにできることを長く続けよう」という記事が掲載されていました。

本当にそう思う。直後は新聞の記事もほとんど1色だったけれど次第に1面も変わってきています。
それはそれで必要なことです。

でも私たちはできることを長くしていくことがとっても大切。

時間が経てば必要なものも変化していく。

「これからは夏用が不足」「仮設住宅に移ることで無償で提供されていた食事はすべて自費」

つまり義援金がまだまだ必要だということですね

私が関わっているクイリングの2つの団体 日本クイリングギルド(JQG) とボタニカルクイリング・ジャパン(BQJ) それぞれにクイリングでできる支援をやっていこうと計画しています。

BQJでは7月に開催する作品展でこれまでハイチ支援をしていたミニカードプロジェクトを東日本大震災に振り替えて実施。また会場で販売されるキットなどの売り上げの1部を義援金として寄付することになっています。

JQGでは10月に開催する作品展で全国の会員から寄せられたクイリングカードを販売。売り上げの全部を寄付。また毎年恒例の会員向け干支キットの売り上げの1部も寄付することにしています。

私たちができることをこれからも続けていくことで僅かずつでも被災地の方々の生活が前に進んでいけたらと願っています。

それにしても前出のミニコミ紙の内容の続きですが・・・

物資を預かって直接被災地域に届けるそうです。

<預かる品>
❤新品または未使用の夏物衣類(子供・婦人・紳士・年配者用に分類して、上に明記してください)
❤未使用のタオルケット
❤未使用のバスタオル・タオル類
❤食器類(実用的な食器で数のそろっているもの)
❤汚れ・キズのない衣装ケース

バスタオル・タオル類までは「ウンウン、納得!」
食器類で「ウ~ン??数が揃ってるっていくつ位?新品または未使用でなくてもいいの?」

これから引っ越しを控えている我が家には食器好きな私がせっせと集めた食器や海外から持ち帰って使っていない食器がある。どれもこれも大切だけど全部は棚に入らない。

ミニコミ紙に電話で質問したところ、「食器も新品・未使用品に限る。数は5個以上揃っているもの」だそうです。

外国食器は普通4個単位✖。いくら大切に使っていて、ひび割れ、欠けがなくても未使用品でなければ✖。

常識知らずのわたしでした~~

スミマセンでした

でも上記のような書き方だったら私と同じことを思って直接送ってくる人もいるんじゃないかな~と思います。

支援物資を集めるって本当に大変ですね。

沢山集まって必要な方にうまく平等に届けることができればと思います。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://quillmyheart.blog.fc2.com/tb.php/14-77e641fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。