上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり以前からやってみたいと思っていたハンガリー刺繍。

クィリング作品としてデザインにも取り入れたカロチャ刺繍。

念願かなって北区田端にある「筒井はるみハンガリー刺繍教室」へお邪魔することができました。

筒井先生はそもそもヴィオラ奏者としてハンガリーと関わりをお持ちなのですが、そこで出会った刺繍に魅せられて日本でハンガリー刺繍教室を始められたとか・・・

先生のお宅には様々なハンガリー刺繍の資料も沢山あります。

とても興味深いですね。


クロスステッチしかやったことがない私は全くの初心者なので

刺し始めから糸の始末まで手取り足取り?で教えていただきました。

わたしの初めてのハンガリー刺繍はこちら

ハンガリー刺繍

糸の針加減がわからず散々な仕上がりですね(/_;)  拡大しないでくださいませ

サテンステッチとアウトラインステッチだけの単純な技法にも関わらず仕上がりはガタガタで悲しい・・・

それでも光沢のあるハンガリーの糸はとても綺麗です。

お花の中央には本当はエンジ色が入るのですが、キットの中に入っていなかったので

今度お教室へ行った時にいただいてきます。(ハンガリー刺繍糸は簡単には手にはいらないので・・・)


繊細なフランス刺繍とは違って素朴でおおらかなハンガリー刺繍。

太目の糸でサクサクと刺していきますが裏も表と同じように綺麗に仕上げるのはなかなか難しいようです。

クロスステッチのようにカウントしなくてもいいのでおしゃべりしながらでも刺せるのはいいですね~。

とても楽しい時間です。(^-^)


ご訪問ありがとうございました。




スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。