上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.08 那須だより
今日、といってももう昨日になりましたが・・・

朝から快晴で爽やかでしたので

突然「そうだ!那須へ行こう!」ということでお出かけ

途中で窯焼きパンが絶品の「NAOZO」さんで軽い朝食。ちょうど焼き立てであつあつのライ・ブレッドをゲット!那須は美味しいパン屋さんが多いのでそれもお楽しみの1つ

那須御用邸の広大な敷地の1部が宮内庁から環境省に移管されて「平成の森」として一般公開されています。

那須湯本の温泉街(今はかなり寂れてますが)を抜けて平成の森フィールドセンターの駐車場に車を停め、念のための熊鈴をお借りしてから駒止の滝を目指して森の中のミニハイキング。

御用邸の森は開発の手が入っていないので自然の森の姿がそのままに残されています。ダケカンバやクヌギなどの落葉樹の森です。ツキノワグマ、シカなどの大型哺乳類から鳥類、昆虫類などの様々な生物が暮している豊かな森。
森の仲間たちの生活の場所に私たち人間がお邪魔させていただいているわけです。耳を澄ましてみればいろいろな鳥の声や風の音が聴こえてきます。

3日前までに予約すればインタープリターに森の中を案内していただけるので、今度は是非森の専門家と一緒に歩いてみたいものです。

遠くから眺める駒止の滝は先日の大雨の影響で水量がとっても豊富でした。
那須の紅葉はとても美しいそうですが残念ながらまだその時期に来たことがありません。今年こそは

その後湯本に戻る途中の「鹿の湯」を初体験。

ここの温泉は酸性度が強い白濁のミョウバン泉です。那須殺生石の源泉からすぐの所にあるので強い硫黄の匂いと温度が高い。

42度、42.5度、44度、46度(男性は48度まである)の湯温の異なる木の浴槽が並んでいる昔ながらの趣ある温泉です。44度までは入れたのですが46度は足をつけるだけでもピリピリして入浴は無理でした。
ちゃんと入浴方法を確認してから入らないと熱い温度の浴槽で半身浴をしていたら倒れてしまった人もいるそうです。硫黄のガスも出てますからね
実は今も体から硫黄の匂いがしてます
また行きたい、癖になりそうな魅力的なお湯です。遠くからわざわざ訪ねてくる方が多いのもわかるな~

すでに3時近くになっていたので那須街道にあるピザが美味しい「ジョイア・ミーア」に立ち寄って遅めのランチをいただきました。やっぱりここのピザのぱりぱり感は何度食べてもいいですね~
同じ敷地内のパン香房は本日臨時休業で残念でしたが・・・

那須は大好きな場所なので何度も行きたくなります
そんな私の気持ちが通じたのか、家に帰って車を降りる時になってダンナが「俺のリュックが無い!ジョイア・ミーアに忘れてきた!」

というわけで数日中にまた那須に行けることになりました
ラッキ~~~~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://quillmyheart.blog.fc2.com/tb.php/33-aef126b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。