上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はクイリングの話題から遠ざかっております。

10月18日からの作品展の事前準備で忙しくて、自分の出展作品を創る時間もあまりなく←これ、言い訳です(^_^;)

それなのに今日は自治医科大学の学生さん対象のティーセラピー講座(Y's tea 主催)のボランティアに行ってきました。

近い将来医師として患者さんたちに対峙することになる学生のみなさんに、医療にプラスして患者さんの精神的なサポートとしての紅茶の可能性を体験してもらいたいという主旨の講座でした。

香りのよい美味しい紅茶が五感を刺激するだけではなく、紅茶を入れるという行為を通して様々な話題を投げかけ患者さんの心を開くという、実際にあるクリニックでの事例を紹介しながらのお話は若い医学生の人たちにも共感を呼んだようです。

そして入れ方説明の後、実際に学生さんに紅茶を入れてもらいました。

初めての時はワタシもそうでしたが緊張してしまいます。でも美味しい紅茶が入れられるともっと入れてみたくなります。同じテーブルの人が美味しい紅茶を入れると、それまで尻込みしていた人もやってみたくなります。
そしてみんなでワイワイと楽しく紅茶でコミュニケーションができます。

これって何回やってもいいものです。ティーパーティーは決して敷居の高いものではありません。
高価なティーカップやお菓子は必須条件ではありません。
もちろんそういう優雅なティーパーティーも素敵ですよ・・・
でも心をこめて入れた1杯の紅茶があればそこからいろいろなお話が生まれてくるし、優しい香りに包まれるとイライラした気持ちも忘れてしまいます。

入れ方のお手伝いをしながら私も楽しい時間を過ごすことができました。
きっとみなさん、患者さんから信頼され慕われるようなお医者さんや看護師さんになってくださると思います。



こちらは昨日行った「もてぎ里山アートフェスタ」

野外の広い空間に様々なオブジェが展示されていました。

自然と一体化した、これはアートセラピーですね。

motegi1
難しい顔をしたねこさん、

哲学書でも読んでいるんでしょうか?

motegi2
いぬさん、うさぎさん、とらさん、くまさんもいましたよ。

城山公園を染める彼岸花は来週くらいが満開でしょうか。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://quillmyheart.blog.fc2.com/tb.php/40-a20e1116

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。