上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.23 プロでした!
先週の日曜日の夜はジャズのコンサートへ行ってきました。

宇都宮は餃子の街で全国区ですが、紅茶の街、カクテルの街、そしてjazzの街でもあるんですね~

ジャズ界の大御所、ナベサダさんは宇都宮出身なんですよ!(^^)!

学校の校歌も作曲されてます(^_-)

というわけで街角のあちらこちらでジャズコンサートがひらかれたりしているわけです。。。

日曜日は「スウィンギングハード・オーケストラ」というアマチュアジャズオーケストラのコンサートで、今年のゲストは何とあの「綾戸千恵さん」でしたが・・・

肋骨を3本骨折されたそうで・・・

急遽あの「雪村いずみ」さんがゲストとして駆けつけてくださって・・・

それだけでも大感激だったのですが・・・

なんと綾戸さんも怪我をおして来てくださったんです。

それはもう、会場は大変な盛り上がりようで・・・

雪村さんは76歳だそうですが「キャバレー」をステージを所狭しと熱唱されて、それはそれは素晴らしいお声で!

とても76歳には思えませんでした。

綾戸さんはテレビで拝見しているようにとても楽しいトークで会場を沸かせてくださいました。

そしてあの「テネシーワルツ」もピアノを弾きながらの熱唱で会場はシーンとなりました。

小さな体でしかも肋骨が骨折している状態ですよ。

でも全く手を抜くことなく、どこからあんな力のある声が出せるんだろうと・・・

本当に感動のステージでした。

雪村さんも綾戸さんも「プロ」中の「プロ」なんですね。

ステージに上がれば自分がいかなる状態でも観客に完璧なパフォーマンスを披露することに全力を傾ける「プロ」なんですね。

お2人とも本当に素晴らしいステージでした。

後日談ですが・・・

綾戸千恵さんはステージが終わって満面の笑顔で退場されましたが、舞台の袖で崩れるように倒れ掛かったそうです。そのまますぐに東京に帰られたとか。

楽しみに待っていた私たちのために無理をされたのだと思います。

一日も早く全快されてまた元気で舞台に立たれることをお祈りしています。

綾戸さんのコンサートはなかなかチケットがとれないそうですが是非もう1度元気なステージを見たいと思います。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://quillmyheart.blog.fc2.com/tb.php/49-dc6e554a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。