上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.29 驚きの・・・
昨日は別件の用事もあって宇都宮・オリオン通りの「Y's tea」さんへお出かけ。

いつものランチ「キッシュプレート」を頂いておりましたら、オーナーの根本さんからとっても嬉しいご提案。

なんと、「Y's cotea」 を入れていただけることに

Y's teaブログでその存在は知っていたのですが想像できない紅茶?珈琲?

オーナーが居る時しか提供できないメニューなのでなんという幸運でしょう

お店の案内には

濃い目に抽出した高級オーガニック紅茶に、何と!埼玉県加藤珈琲さんのスペシャルコーヒー(セラード・ブルボン・クラシコ)をブレンドし、ラテに仕上げました☆

紅茶・コーヒーの味がどちらも引き立ち、奇をてらうという印象も無く、何故かクセになる・・・

紅茶の常識を楽しく破っていく、オーナー根本の2011年を締めくくるに相応しい、冒険心たっぷりの新メニューをお楽しみください。

(ノーマル・茶葉増量&クリーム付きのロイヤルバージョンあり)

もちろん、奇をてらったものでもありませんので、

ごくごくフツーにオーダーしていただいて結構です!

甘くして飲むのもオススメですので、

お砂糖を別添えでご提供致します☆


なお、配合が非常に難しいため、

「僕が居る時」限定のメニューとなりますので、

居ない時は、「売り切れ」です。。。ご容赦を☆


とありました。

一般的に考えると「珈琲のほうが味もコクも香りも強そうなので紅茶が負けちゃうんじゃないの?」

って想像できるんですけれど、これが全く覆されるのに時間は必要ありませんでした。

飲む前の香りは確かに珈琲、しかも丁寧に入れられたエスプレッソのいい香り。

でも一口飲むと紅茶の味と香りがしっかり主張している。コクのある茶葉の存在がすぐに判るんです。

珈琲好き、紅茶好き、のどちらでも楽しめる1品です。

珈琲も紅茶もどちらも「win win」のいい関係がカップの中で出来上がってるんだと思います。

言葉で説明するには余りにも衝撃的なので語彙の少ないワタシには限界がありますね。

お店の説明にもありますが決して奇をてらったメニューではなく、珈琲と紅茶のすぐれた特徴が綿密に計算されていて、本当に誠実に丁寧に作られているんだなぁと思いました。

オーナー根本さんの珈琲と紅茶に対する愛情が溢れている「Y's cotea」です。

ご馳走様でした。

来年もあっとびっくりの楽しい紅茶教室を期待しています。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://quillmyheart.blog.fc2.com/tb.php/55-50cb7f66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。