上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇都宮にも昨日やっと桜の開花が発表されました~
でもまだ肌寒く梅も盛りに咲いているので今年は両方が一度に楽しめます

先週は金・土と2日間、「おのぼりさん」状態で上野公園と渋谷をウロウロとしておりました。

上野では東博のボストン美術館展お友達が出展している松坂屋の花展上野のお山へ科学博物館のインカ帝国展

上野の桜は満開で朝からお花見の場所取りでブルーシートで満杯!

そんな桜を横目で 2つの博物館を満喫しておりました。

ボストン美術館展はテレビでもやってましたが、やはり目玉は蕭白の龍ですね~

最後に展示されていましたがすごい迫力です。

墨の線が太く、一気呵成に描かれたスピード感に圧倒されます。

でもどこかユーモラスでかわいい龍。力強く威厳のある存在だけれど何となく親近感を感じます。

昨年にこれを見ていたらギルドに提供した干支キットの「hakuryu」も少し違ったものになっていたかもね。

ボストンに直行便が飛び始めたので行きたいな~

インカ展は金曜の17:00~ペア券2000円で入れます。(同じ券で常設展は17時前でも入場できます)

昼間ほど混雑していないのでゆっくりと見られますよ~

ご存じ「マチュピチュ」

断崖墓地で発見された5体のミイラもちゃんと見てきました。

女の子のミイラには大変めずらしく眼球も残っています。

なんだか悲しそうに遠くを見つめているように感じました。

インカは文字も鉄製武器も持っていなかったのに巨大な帝国を築くことができましたが、欲望に燃えたスペインの侵略を受けて滅亡してしまいます。インカ帝国の最期もご多分に漏れず悲惨です。

3D映像でマチュピチュを空からコンドルの視線で俯瞰的に見ることもできます。

なんだか行って来たような気分に浸って博物館からでると外は暗くなっていましたが、

上野のお山は明々と明かりがともってお花見宴会は真っ盛り

なんだかギャップが大きすぎてかなり疲れてしまいました。

桜咲く その2はまた近々。






















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://quillmyheart.blog.fc2.com/tb.php/79-9ebe073f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。